2017年05月20日

北朝鮮情勢

株式投資家からすると、北朝鮮情勢のリスクっていうのは、最大のリスクだったけど。

5月10日の韓国大統領までに何かがあるみたいなこともいって。

実際、地下鉄も止まったりもしたけど。

幸い何もなかったか。

今は、トランプ米大統領の「ロシアゲート」のほうに関心が移っていて、円高基調ですね。
posted by まさ at 17:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表

米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表

なんだかよくわからないが、急激な円高。

円安じゃなかったのか。
posted by まさ at 03:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

ブログを読み直してみました。

ブログを始めてから、もう10年位になったんですね。

株式投資を始めたのは、北京オリンピックの数年前で、初めて買ったのが中国株でした。

北京オリンピックがあるので、中国株で儲けよう。っていうことだった。

結構、儲かったような記憶がある。

それで、調子に乗ってデイトレもやってみようかなって思って、やり始めたんですけど。

リーマンショックってことで。

ただ、自分の感じでは、なんか予見していたみたいですね。

アメリカのバブルが弾けるのではってことを。

2008年のブログとか見ると、危ない会社での空売りばかりやろうとしていたようだ。

なんか、一つ二つそれが当たって儲かった記憶がある。

ただ、当時はガラケーだったし、リーマン投資家なので、時間も限られているのに、滅茶苦茶なことをやってます。

リーマンショックの時は、NYダウの動向が気になって夜中に起きていたこともよくあった。

あと、東日本大震災のあとの、円最高値更新。

完全にパニックになっていたみたい。

ただ、これもなんとか乗り切ったのかな。

自分では、一番損したのはスイスフランショックだと思っている。

これも、スイスフランの固定相場をはずようだ。みたいな事前情報があって、スイスフランのポジションを解消していたのに、なんとFXの会社が破綻してしまったってことでした。
posted by まさ at 15:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月期末まで。小型株か。日経平均株価2万円超えは。

日経ジャスダック平均は9日まで20日続伸。マザーズ指数は連勝ストップとなったが、小型株は歴史的な好相場にある。

10日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は44.79ドル高の20902.98、ナスダックは22.92ポイント高の5861.73で取引を終了した。2月雇用統計で非農業部門雇用者数が23.5万人増と予想を大きく上振れたほか、失業率が改善したことが好感され買いが先行。原油相場の下落で、午後にかけて上げ幅を縮小する展開となったが、引けにかけて再び上昇した。セクター別では、家庭用品・パーソナル用品や半導体・半導体製造装置が上昇する一方で銀行やメディアが下落した。

10日は一時1万9623円(前日比305円高)まで上げ、終値では1万9604円と昨年来高値(1月4日の1万9594円)を更新した。

3月期末へ向けポジションを整理する国内機関投資家の影がちらつく。

とりあえず、期末まで小型株。ってことかなぁ。

日経平均株価は2万円前で足踏み状態。
posted by まさ at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

株主優待

株主優待あまりやっていないけど、一部やっているのがあって、そこから通知が郵送されてきていたのだが、
気が付かず権利が失効になってしまったようです。
だから、あまりやりたくないんだよね。
配当が自動振り込みっていうのが、一番楽。
損した。
今後は気をつけよう。
posted by まさ at 13:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

トランプ・ショック

先週はなんだかよくわからない、乱高下でした。

政治に関しては、未経験な人が米国の大統領になったので、いろいろなことが言われてますけどどうなるんでしょうね。
posted by まさ at 17:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

株主優待

株主総会もだいたい終了して、株主関係書類が送付されてきている。
配当金の書類が多い。
以前は、株主優待狙いで株を購入したりしていたけども、最近はあまりやらない。
少しはやっていますけどね。
やらない理由は、面倒臭いから。
サラリーマン株主なので、それほど暇ではない。
結構、株主優待を消化するのには手間がかかる。
株主優待というと桐谷広人さんとかが有名ですけど、株主優待を消化するのに、大変そうです。
自分は、桐谷さんの十分の一も株を持っていませんでしたけど、消化するのに、大変だった記憶があります。
で、今やっている株主優待は、QUOカードが主です。
使用期限がないからね。
コンビニでも使えますし、配当金にかかる税金もありません。
これも、桐谷さんからのアドバイスです。



posted by まさ at 09:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

英EU離脱派勝利

23日に実施された英国の国民投票で、欧州連合(EU)からの離脱派が勝利した。英国は今後、EU基本条約(リスボン条約)の規定に従い、2年間の交渉期間を経て離脱することとなる。
キャメロン英首相は24日、国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決定したことを受けて記者会見し、辞意を表明した。
日経平均株価は前日比1286円33銭安の1万4952円02銭と年初来安値を更新し、東証株価指数(TOPIX)も94.23ポイント安の1204.48と急反落。

「6月23日(木)に英国で実施されるEU離脱の是非を問う国民投票は、金融市場に大きな影響を与える可能性があります。」という警告が出ていました。

驚いたというより、EUというのがそもそも可能なのか、という疑念も持っていました。
来週からは、いったいどうなるのでしょうか。



posted by まさ at 19:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

2016年波乱の幕開け

2016年の株式相場は波乱の幕開けになりました。

原因は以前からささやかれている中国経済の減速。

これは前から言われていました。

ジョージ・ソロスは、2015年5月19日の世界銀行のブレトンウッズ会議で

「中国が経済崩壊し、第三次世界大戦が起きる可能性がある」

自らの口でこのように語っているのですね。

ここで、ソロスはさらに

「人民元を基軸通貨のひとつにしなければならない。」

と言ったのです。

それができないとどうなるのか。

「中国は政治的軍事的にロシアと連盟を結成し、さらに世界大戦の脅威が増す」

ということだそうです。

その後、IMFが去年の11月30日に人民元をSDR構成通貨として採用することを正式に決定します。

これはソロスの警告をうけたものか。

よくわかりません。

いろいろ情報を調べているのですが。

ソロス予言の「中国は政治的軍事的にロシアと連盟を結成する。」というのは、

難しいのではないかという評論家もいますね。

中国とロシアが共同歩調をとるというのは考えにくいとのことです。


中国経済の異常が、日本の株式市場に、ここまで影響を受けるとは予想していませんでした。

それも年初から。

去年のチャイナショックのようなことが、今年も起こるということは言われてましたが、

まさか年初からとは。

5月くらいまでは大丈夫って、何も根拠はないのですけれど、思っていましたね。

なので完全に塩漬け状態に。

現実には、日本経済の対中国依存度はそれほど高くないようですので、それほど影響を受けるということはな

いと思われるのですが、日経平均株価は上海総合指数に連動しているように見えます。

では、今後どうなるかです。

ソロスの言うように、中国経済は深刻な状況になっているようです。

それが、極端な事態にまで発展するかということです。

これに関しては、識者の方や評論家の方が、様々な意見を述べられています。

その意見のどれが正しいのかよくわかりません。

ちなみに、1990年代末に起きたアジア通貨危機では、インドネシアで暴動が発生し、32年に渡り独裁者

としてインドネシアを支配していたスハルト大統領は辞職しました。

ただ、ほかの国ではそこまでいかなかったようです。

アジア通貨危機で、韓国はIMFの管理下におかれました。

当時の大統領金泳三氏が暴漢に襲われるということはあったようなのですが、暴動にまで発展したかはよくわ

かりません。

これは韓国が民主主義国家で、金泳三大統領は任期が終りに近かったので、次の大統領に期待をかけるという

こともあったかと思われます。

韓国では、1997年の経済危機は『朝鮮戦争以来、最大の国難』と言われているそうです。

実際、国家破産寸前の状況にまで追い込まれたようです。

では、中国はどうなるのでしょうか。

大きすぎる国土、人口。

多民族、多宗教国家。

国をまとめるのは容易ではないような気もします。

何もないことを願うばかりです。
posted by まさ at 17:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

株式相場恐怖の一週間

中国の上海と深センの両証券取引所は7日夜、相場の急変動を防ぐため今月4日に導入したばかりの緊急の取引停止措置「サーキットブレーカー」の運用を取りやめると発表した。8日から実施する。

証券当局は同日、上場企業の大株主を対象にした株式売却禁止の措置を、期限切れとなる8日以降も継続する措置を発表した。

今週は、中国と北朝鮮に振り回された相場になりました。

特に中国は、4日、7日とサーキットブレーカー発動で取引停止。

今日は、サーキットブレーカーの運用をやめるということでした。

また、売り禁も継続するということです。

なんだか場当たりで、これからもこんな状態が続くのでしょうか。

大発会からいきなりこんな状態では、今年は波乱の一年になりそうです。
posted by まさ at 19:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。